FXの注文の種類 女の子さんのFX

はじめての人用FX入門です! FX & OL4コマ漫画も描いています~ヾ(@^▽^@)ノ

ホーム > 売買の方法 > FXの注文の種類

FXの注文の種類

FXの注文方法は、現在の価格でそのまま注文を出す、成行注文だけではありません。

複雑な予約注文を出すことが可能で、それがFXの大きな特徴のひとつとなっています。 憶えてしまえばたいしたことはないのですが、知らないために使っていない人がいます。せっかくですから憶えてしまいましょう。

 注文の種類は以下があります。

・成行注文  ・指値注文  ・逆指値注文
・IFD注文  ・OCO注文  ・IFDO注文


成行注文(なりゆきちゅうもん)


現在表示されているそのままの価格で売買すること。

指値注文(さしねちゅうもん)
 
現在の価格よりも有利な値段であらかじめ注文を出すこと。買いの場合は、より安い価格で買うために安くなるのを予約して待っているイメージ。

逆指値注文(ぎゃくさしねちゅうもん)

買いたい場合の指値とは、現在価格よりも値が安くなったときに買うことです。お得な感じがしますね。しかし為替相場は、いったん動きだした方向に動く性質があるため、値が安くなったときに売りで入る ということがあります。現在価格よりも安い価格での売りの予約注文を出すときは、逆指値注文となります。

これ、最初は分かりにくくて戸惑います…。数字を入力して注文を出すわけだから、両方とも指値といういい方でいいのでは…と私も最初は思いました。

注文に慣れてくると、複雑な予約注文を出すようになります。そのときに、けっこう 入力間違いをしてしまうんですよね。でも、指値と逆指値の違いがあるおかげで矛盾した注文は受付ません。

それで注文間違いに早く気づいて助かった…。 ということがよくあります。おそらく、そういう注文の間違いを防ぐために方向の違う注文を、わざわざ違う言い方にしたのかな…と私は想像しています。

また、最初に注文を出すとき以外でも、ストップの注文のことも逆指値といいます。利益確定の注文は指値ですね。

IFD注文(イフダンちゅうもん)IF Doneの略

エントリーと決済の注文の二つを同時に出す注文方法。ダンとは決済のことです。

OCO注文(オーシーオーちゅうもん)One Cancels the Other Orderの略

片方の注文が約定したら、もう一方の注文をキャンセルするという注文です。例えばドル円が、現在の価格90円とします。これが91円になったら売り、89円になったら買い、というような注文を同時に出せます。

レートが上がるか下がるかして、どちらかの注文が約定すると残った方はキャンセルになります。

または現在注文中のポジションに、利益確定かストップかの二つの注文を出すこと。 もちろん、どちらかの注文が約定したらポジションは自動でなくなります。

IFDO注文(イフダンオーシーオーちゅうもん)IFDとOCOを組み合わせた注文方法

エントリーの注文と、そのポジションの利益確定とストップの注文を出せます。 同時に三つの注文をだせるんですね。最強です。
img036l_210.jpg 
[ 2010/03/29] 売買の方法 | TB(0) | コメント(-)
プロフィール

あこ

Author:あこ
FX初心者(腕的な;)脱出のため、日々がんばっています!

ブログランキング参加中
にほんブログ村 為替ブログへ


テンションアップしますので
応援ポチお願いします(。・ω・。)ノ
おきてがみ

全記事表示リンク