チャートの見方 No.1 女の子さんのFX

はじめての人用FX入門です! FX & OL4コマ漫画も描いています~ヾ(@^▽^@)ノ

ホーム > チャートの見方 > チャートの見方 No.1

チャートの見方 No.1

チャートの見方の解説です。

最初の一歩です^^

チャートとは、為替相場の過去の値動きのデータです。
チャート01 
こういうやつです。
上のチャートは、「ドル/円」1時間足のものです。

ひとつが1時間の値動きを表していて、左から準に並べることで、視覚的に値動きを把握しようというものです。
ローソク足 
一本の足に4つのデータが入っています。

始値(はじめね)、終値(おわりね)、高値、安値です。

始値は、1時間の最初に付けた値で、終値は1時間の最後に付けた値です。
また、途中で付けた高値と安値を、ヒゲと呼ばれる中央の細い線で表しています。

チャートを見ると、黒い胴体と白い胴体がありますが、始値より値が高く終わるものを「陽線」といって白く表し、始値より値が低くなれば「陰線」といって黒く表します。

そうすることによって、さらに視覚的に値動きを把握しやすくなっています。

ひとつの足が、一見ローソクのように見えることから「ローソク足チャート」と呼ばれていますが、江戸時代に日本で考え出されたものだというのが定説です。



為替の値動きは、「上昇トレンド」「下降トレンド」「もみ合い」の三つに分けることができます。
今の値動きは、この三つのうちのどれなのか?

値動きの予想は、まずはここから始まります。

上昇トレンド 下降トレンド もみ合い 

また、チャートには、今回説明した1時間足以外にも、1分足、5分足…長いものだと月足なんかもあります。
慣れてくると、複数の時間足のチャートを同時に表示させ、さらに値動きの予想をしやすくしたりします。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

あこ

Author:あこ
FX初心者(腕的な;)脱出のため、日々がんばっています!

ブログランキング参加中
にほんブログ村 為替ブログへ


テンションアップしますので
応援ポチお願いします(。・ω・。)ノ
おきてがみ

全記事表示リンク